アンドロリック・アナボルタブレットの副作用とは

筋肉増強をアナボル・アンドロリックで 私の体験記

アンドロリック・アナボルタブレットの副作用とは

アンドロリックとは筋肉増強剤の1種で主にタイで製造されている。
その主成分は蛋白同化作用という性質をもっており、通常、体内で生成される男性ホルモンがこの性質をもっており、タンパク質と同化することで筋肉の構築が行われていく。

アンドロリックは代用物質となってタンパク質と同化し、筋肉組織構築に効果的に作用してくれる。
男性ホルモンは1日で作られる量に限りがあるため、1回の筋トレで作られる筋肉量にも限界があるが、アンドロリックを使用すれば、筋肉構築は倍以上に増加する。
今までとは比べものにならない能力向上が感じられるだろう。

ただ効果的に使うために副作用についてもよく理解しておく必要がある。
定期的に服用を止めるサイクルをしっかりと決め、過剰な摂取は絶対にしない。
軽い副作用の症状が見られたら、副作用を抑える薬を飲むなど早めの対処を心掛ける。
小さなマネジメントが大きな副作用を予防してくれるのでこまめに自分の体調チェックを行うようにしよう。

他の筋肉増強剤と比べてアンドロリックは副作用の報告、口コミは少ないのが印象的だ。
昔から多くのユーザーの愛されてきただけあってその効果は折り紙つきと言えるだろう。